関節痛の予防・緩和に!生活習慣サプリメントランキング

サイトマップ

口コミで評判の関節痛対策サプリメントBEST5

このサイトは、関節痛にお悩みの方のために、口コミでも評価の高いおすすめのサプリメントを紹介しています。サプリメント選びで特にカギとなるのは、関節の痛みを和らげ、スムーズな動きをサポートする成分であるコンドロイチンとグルコサミンです。辛い関節の痛みから逃れるためには、いかに良質のコンドロイチン、グルコサミンがしっかり含まれているサプリメントを選べるかが決め手となります。

特にコンドロイチンは、主に豚軟骨由来などのA型鮫軟骨由来などのC型といった種類がありますが、年齢とともに大幅に失われてしまうA型を摂取することが、重要なポイントです。

ここでは、注目すべきコンドロイチンとグルコサミンの「品質」をはじめ、サプリメントの「安全性」「飲みやすさ」「口コミ」などで、特におすすめの5商品を比較してみました。ぜひチェックしてみてください。

第1位 タフ
(ゼリアヘルスウェイ)

関節痛へのはたらき:星5つ

ゼリアヘルスウェイの商品画像
品質

【コンドロイチン】
年齢とともに失われるA型コンドロイチンを補える豚軟骨由来のコンドロイチン硫酸をたっぷり800mg配合。一般的に使われるサメ軟骨由来に比べて、効率的に吸収できる。

【グルコサミン】
通常の3倍の吸収率を誇る天然型グルコサミン「N-アセチルグルコサミン」を配合している。

【その他】
加齢とともに体内で生産しにくくなるコラーゲン、ヒアルロン酸のほか、各種ビタミンをバランスよく摂取できる。

安全性 原材料の管理や輸入、製造過程まで品質管理を徹底。特にコンドロイチン原料は、世界でも高い品質管理基準を誇るデンマークの工場から輸入しており、生産元や製造過程が徹底して明らかにされているので安心
飲みやすさ 1日あたりの目安は6粒と、負担が比較的少ない。

口コミ評判

これを飲み始めてからは、辛かった階段の上り下りも軽々と移動できるようになりました。

60代を過ぎてもきびきびと動けるのは、このサプリのおかげです。

これを飲んでから快活にすごせるようになりました!

同窓会では、「動きが若い!」と驚かれました。

70代を過ぎても元気なので、誰にも反対されず趣味のバイクを楽しんでいます。

「タフ」の詳しい商品情報はこちら

第2位 グルコサミン&コンドロイチン
(味の素)

関節痛へのはたらき:星4つ

味の素の商品画像
品質

【コンドロイチン】
フカヒレなどに含まれる、鮫軟骨由来のコンドロイチンを170mg。

【グルコサミン】
甲殻類由来のグルコサミンを1,500mg配合。

【その他】
ビタミンCの10倍もの抗酸化力をもつヒドロキシチロソールも配合されているため、関節の衰えにも期待できる。

安全性 大手食品メーカーとして培ってきた厳しい品質基準のもと、原料選定、製品管理を徹底している。
飲みやすさ 1日あたりの目安は8粒と、少し多め。

口コミ評判

飲み始めて1年くらいで辛さが和らぎました。

夫と毎日飲んでいますが不思議なほど体調が良いです。

母親に贈ったら「ふしぶしの痛みが軽くなった」と喜んでいます。

詳しい商品情報はこちら

第3位 グルコサミン&コンドロイチン
(サントリー)

関節痛へのはたらき:星4つ

サントリーの商品画像
品質

【コンドロイチン】
鮫軟骨抽出粉末のコンドロイチンを配合。

【グルコサミン】
エビ・カニ由来のグルコサミン1,200mgを配合。

【その他】
関節の負担を和らげる成分として、ポリフェノールの一種であるケルセチンプラスを配合し、この組み合わせについて特許を取得している。

安全性 着色料・香料・保存料不使用。サプリメントの品質については色、味、硬さに至るまでチェックするこだわりを持つ。
飲みやすさ 1日あたりの目安は6粒で、無理なく習慣化できる。

口コミ評判

サプリを飲み始めてからアクティブに行動できるようになりました。

60歳を過ぎても元気ハツラツです。

タブレットの粒が少し大きめですが、効果があるので飲み続けています。

家にこもりがちでしたが、活発に動けるようになり外出が増えました。

詳しい商品情報はこちら

第4位 グルコサミン+コンドロイチン
(世田谷自然食品)

関節痛へのはたらき:星3つ

世田谷自然食品の商品画像
品質

【コンドロイチン】
鮫軟骨由来のコンドロイチン300mg(コンドロイチン含有率20%)を配合。

【グルコサミン】
国産の純度98%以上の甲殻類由来のグルコサミン1,200mgを配合。

【その他】
ヒアルロン酸、コラーゲン、しょうが末など、グルコサミンと相性のよい7素材を独自のバランスで配合している。2009年モンドセレクション金賞受賞。

安全性 機械のチェックに加え1粒1粒人の手で品質管理がされているなど、安全面への配慮も徹底。
飲みやすさ 1日あたりの目安は5粒と、飲みやすい量。

口コミ評判

CMを見て半信半疑で購入しましたが3袋目で効果を実感できました。

母にプレゼントしたところ、痛くて億劫だった家事がはかどるようになったそうです。

定期コースを利用しています。スタッフからのお便りが毎回楽しみです。

おかげさまで足腰も丈夫で、毎日畑仕事ができています。

詳しい商品情報はこちら

第5位 グルコサミン&コンドロイチン 楽のび
(ファンケル)

関節痛へのはたらき:星3つ

ファンケルの商品画像
品質

【コンドロイチン】
さけ(鮭)由来のコンドロイチン硫酸120mgを配合。

【グルコサミン】
エビ・カニ由来のグルコサミン1,200mgを配合。

【その他】
Ⅱ型コラーゲン500μg、抗酸化作用をもつルティン6mgを配合し、関節痛のなめらかな動きをサポート。

安全性 独自の品質管理基準を持ち、原料選定から出荷管理までのあらゆる工程をチェックしている。
飲みやすさ 1日あたりの目安は6粒と、負担なく飲める量。

口コミ評判

今年還暦を迎えますが、同年代の友人からも「若い」と言われます!

半年経った頃からふしぶしの痛みがなくなり驚いています。

介護をしている母のために購入。膝が動くようになり本人はとても喜んでいます。

膝の痛みがひどく上り下りが辛かったのですが、楽に移動できるようになりました。

詳しい商品情報はこちら

関節痛対策なら、ゼリアヘルスウェイのサプリメント「タフ」!

ここにピックアップした5つのサプリメントは、口コミで評価も高い商品ばかりですが、中でもイチオシとなったのはタフ(ゼリアヘルスウェイ)です。その理由を以下に説明します。

高純度・高品質のコンドロイチンをしっかり補えるのは「タフ」ならでは

老夫婦のイメージ画像関節の動きを助ける成分であるコンドロイチン。A型、C型などの種類がありますが、年齢と共に大幅に減っていくのはA型のコンドロイチンと言われています。

薬局などでよく見かける関節痛対策のサプリメントに配合されているのは、手に入りやすいC型コンドロイチンですが、タフではA型が配合されています。しかも、驚くのがその含有量の高さ。コンドロイチン硫酸800mgという配合は、ほとんど他社の追随を許しません

ちなみに日本の法律では、コンドロイチンの成分表示が義務付けられていないため、商品情報に純粋な成分としての含有量を提示していないケースも多く見られます。「タフ」は成分表記としてしっかり明記されているため、他と比べて期待感を持てるサプリメントと言えます。

世界最高の品質管理基準を持つデンマーク原産だから安心◎

タフが採用しているA型コンドロイチンは、豚軟骨由来となっています。その原料は、世界最高の品質管理レベルを持つといわれるデンマークが原産です。このため近年注目されているトレーザビリティ(追跡性)も万全。工場から輸入する際の追跡も含め、製造過程はしっかり管理されているため、安全面でも信頼性が高いと言えるでしょう。

また、コンドロイチン製剤で名高い、グループ会社のゼリア新薬が持つノウハウがあるので、サプリメントとしての品質も確か。長く安心して愛飲できるという点でも、利用者に高く評価されています。

コンドロイチンだけじゃない、軟骨生成のサポート成分も豊富!

「タフ」はコンドロイチンだけでなく、通常のグルコサミンに比べて3倍の吸収率を持つN-アセチルグルコサミンをはじめ、コラーゲン、ヒアルロン酸といった軟骨生成に欠かせない成分もバランス良く配合。これらの成分は食事では補おうとすると大変ですが、サプリメントでまとめて摂取できるのは嬉しいですよね。

さらに、ビタミンや筋骨草エキス、カルシウムなどの健康サポート成分も配合されているため、関節痛のケアだけでなく健康な体づくりにも最適です。

1日のサプリメント摂取目安は6粒と負担にならない量ですし、コストパフォーマンスの高い商品なので一度は試してみる価値アリです。 今まで、色々なサプリメントを飲んだけれど効果が実感できなかったという人や、長く安心して続けられるサプリメントをお探しの方は、是非、試してみてください。

イチオシの関節痛対策サプリメントゼリアヘルスウェイ「タフ」を詳しく知る

関節痛に効くとされるサプリメントの主な成分

関節痛の緩和が期待されている成分一覧

関節痛を和らげるとされる成分には「コンドロイチン」や「グルコサミン」などがありますが、これらは化学構造も、期待される効果も、そして緩和に必要とされる摂取量も異なります。このカテゴリでは、それぞれの成分の役割や特長についてまとめています。

軟骨の主要成分
コンドロイチン

人間の軟骨の約30%を構成している物質で、軟骨をスムーズに動かす役割をはたしています。加齢により徐々に不足し、軟骨がすり減るため、痛みを生じます。

コンドロイチンについて詳しく見る

軟骨の修復・関節の働きに不可欠
グルコサミン

人間の軟骨にもともと含まれる成分。軟骨の修復や関節の働きにおいて、重要な役割を持っています。年齢とともに減少し、不足すれば関節痛などを引き起こします。

グルコサミンについて詳しく見る

高い保水力で関節を守る
ヒアルロン酸

保水力が高く、1gあたり6Lもの水分を含有することができる成分です。骨と骨との接触部分を滑らかにする役割や、衝撃から関節を守るクッションの役割をはたします。

ヒアルロン酸について詳しく見る

多く含まれるたんぱく質の一種
コラーゲン

皮膚や骨、軟骨など、体のあらゆる部位に存在するタンパク質の一種です。関節の動きを滑らかにするとされ、関節痛を緩和する効果が期待されています。

コラーゲンについて詳しく見る

公的機関が認める関節痛緩和効果
オメガ3

青魚に多く含まれる脂肪酸の一種で、WHOや厚生労働省からも推奨されている成分です。関節リウマチを緩和させる効果があるとして、消費者庁からA評価を得ています。

オメガ3について詳しく見る

消炎作用が高く関節痛を緩和する
MSM

天然のイオウ化合物の一種で、人間の体内においては、関節、筋肉、皮膚などの健康を保って居ます。消炎作用があることから、関節痛の緩和効果も期待されています。

MSMについて詳しく見る

ポリフェノールの一種
ケルセチン

玉ねぎの皮などに多く含まれるポリフェノールの一種。抗炎症作用が高く、コンドロイチンのような軟骨成分とあわせて摂取すると、関節痛緩和が認められたという研究報告も。

ケルセチンについて詳しく見る

関節痛のしくみと原因

関節痛の原因・メカニズムを知ることが緩和の第一歩

加齢に伴う軟骨成分の減少などが原因で、多くの人が関節痛に悩まされています。一度発症すると治りにくく、放置すれば症状は一層悪化します。部位ごとの痛みの原因やメカニズムについて理解を深め、少しでも症状を和らげましょう。

加齢にともなって発症する、最も多い関節痛
膝の痛み

関節痛の中でも、最も症例の多い部位が膝であり、特に女性に多く見られます。様々な原因で発症しますが、いずれの場合も対策を怠ると症状は悪化します。

膝の痛みについて詳しく見る

立つ、座るなど、基本的な動作が難しくなる
股関節の痛み

加齢にともない軟骨がすり減ることが原因で、股関節に痛みを生じます。男性よりも女性に多く見られる症状で、放置した場合、ゆっくりと痛みが進行していきます。

股関節の痛みについて詳しく見る

長年のスポーツ・重労働が原因
肘の痛み

野球やゴルフなど、長年のスポーツ習慣が原因で、肘に痛みを生じることがあります。50~60代になって発症するケースが多く、日常生活に支障をきたす可能性もあります。

肘の痛みについて詳しく見る

様々な原因で生じる日本人の国民病の一つ
肩の痛み

肩の痛みに悩む人は多くいますが、その原因や症状は様々。四十肩、五十肩のように炎症が原因となることもあれば、肩こりや関節に原因がある場合もあります。

肩の痛みについて詳しく見る

【コラム】関節痛を予防・
緩和するセルフケア法

関節痛を和らげるには、自宅でできるセルフケアも有効です。ストレッチやスクワット、サプリメント、温冷法など、いざという時のためにも知っておきましょう。

セルフケアについて詳しく見る

このサイトでは、インターネット等の情報をもとに、個人が独自にまとめたものを掲載しています。
関節の症状や対応などについては、必ず医師の診断に基づいて適切な処置を行うようにしてください。
なお掲載商品の内容や販売価格、成分などの詳細は、各サプリメントの公式サイトをご確認ください。

関節痛におすすめサプリメントBEST3

タフ

第1位

タフ
(ゼリアヘルスウェイ)

詳細はこちら

グルコサミン&コンドロイチン(味の素)

第2位

グルコサミン&
コンドロイチン
(味の素)

詳細はこちら

グルコサミン&コンドロイチン(サントリー)

第3位

グルコサミン&
コンドロイチン
(サントリー)

詳細はこちら

bottom

ページの先頭へ