サイトマップ

関節痛サプリメントのランキング HOME » 【部位別】関節痛のしくみと原因

【部位別】関節痛のしくみと原因

このカテゴリでは、肩・肘・股関節・肘の4部位で起こる関節痛の症状や原因、痛みのメカニズムを紹介します。

関節痛と上手に付き合うために

ひどくなると日常生活にも不自由をきたす関節痛。関節痛は、じわじわと症状が悪化していく進行性の病気で、一度発症すると元の状態に戻すのは難しいと言われています。でも、関節の痛みが起こる原因や、関節痛のしくみを知り、正しく対処すれば痛みを和らげたり、進行を遅らせたりすることは十分に可能です。関節痛は誰にでも起こり得る病気です。いざという時のために、正しい知識を得ておきましょう。

 

関節のしくみって?

関節はざっくりいうと、骨と骨の間のクッションの役割となる部分。一方が凸、もう一方が凹となる骨で構成され、骨と骨の間には隙間があります。

関節と関節がぶつかる場所は関節軟骨で覆われ、関節の隙間を骨液が満たして骨同士の摩擦による衝撃を吸収し、スムーズな動きを維持しています。 ところが、日常生活の動作やスポーツ、加齢などで関節軟骨がすり減ってくると、骨同士がぶつかって痛みが生じるようになります。これが、40代以降に多く発症している「変形性関節症」です。

変形性関節症は、膝、股関節、肩、肘などに表れやすく、ひどくなると立つ座る、歩く、手を挙げるなどの簡単な動作も辛くなってしまいます。

変形性関節症は、年齢が高くなればなるほど、男性よりも女性の患者が増える傾向にあるようです。初期段階だと湿布等を貼ったり安静にしたりすることで痛みが引きますが、治ったと勘違いしてまた関節に負担をかけ続けているうちに症状が進行してしまうので、適切に対処しましょう。

このサイトでは、インターネット等の情報をもとに、個人が独自にまとめたものを掲載しています。
関節の症状や対応などについては、必ず医師の診断に基づいて適切な処置を行うようにしてください。
なお掲載商品の内容や販売価格、成分などの詳細は、各サプリメントの公式サイトをご確認ください。

関節痛におすすめサプリメントBEST3

タフ

第1位

タフ
(ゼリアヘルスウェイ)

詳細はこちら

グルコサミン&コンドロイチン(味の素)

第2位

グルコサミン&
コンドロイチン
(味の素)

詳細はこちら

グルコサミン&コンドロイチン(サントリー)

第3位

グルコサミン&
コンドロイチン
(サントリー)

詳細はこちら

bottom

ページの先頭へ