TOP » 【部位別】関節痛のしくみと原因 » あなたの指の痛みの原因とサプリメントによる対策

あなたの指の痛みの原因とサプリメントによる対策

年齢を重ねる毎に膝や股関節など関節の痛みが気になり出します。

また、年齢問わずデスクワークの方はパソコンを使うことが多く、指の関節にも負担がかかりやすくなり関節痛を引き起こす場合もあります。

今回は、指の関節痛に悩んでいる方のために、指の関節痛に効くサプリメントを紹介します。

指の痛みの原因とは

手と指の絵

関節の痛みといえば膝や肩などが挙げられますが、指の関節痛に悩んでいるという方も少なくありません。

指に起こる関節痛は女性に多いとも言われており、指といっても手だけでなく足の指の関節が痛むという場合もあります。

片方の指だけだったり両方の指におこったりと人によって様々な痛みの出方があり、5本の指に起こるのではなく、一部分の指だけに起こることもあります。

このような時は、重大な病気の場合も考えられますので、痛みを放置せず治療や対策を行なうことは大切です。
では、指の関節に痛みが出る原因とは何なのでしょうか?

日常生活の中で手と足の指は使う機会が多い部分ですので、それだけ関節に負担がかかっていることになります。

例えば、ラケットやクラブを使用し、過度の歩行や競争など手や足の指関節への負担が大きくなるスポーツ、長時間にわたる細かい作業を行なうことなどが原因の一つとされ、指関節に炎症を起こし痛みを引き起こすと考えられます。

もう一つの大きな原因は、加齢による指関節の変形や筋肉の衰えの影響です。

指を動かす筋肉が衰えることで関節に負担がかかり痛みが引き起される場合もあり、軟骨形成に関わるコラーゲンやグルコサミンなどの成分が加齢によって減少することも関わっているとされています。

関節リウマチや腱鞘炎などの病気の場合もありますので、手だけでなく足の指の関節痛が長引く場合は、まず一度専門医に相談してみましょう。

関節のサポート役をするグルコサミンとコラーゲン

指関節の痛みの原因が病気によるものであった場合には、治療を最優先させることは勿論ですが、それ以外の時には自分で対策を取ることも可能です。

指に負担を掛ける作業や動作を避けることに加え、痛みの原因の一つには、血行不良も大きく関わっているとも考えられていますので、優しくマッサージしてみるのも良いでしょう。

その中でも、指の関節痛の大きな原因といわれている、加齢によって減少しがちな成分を摂取してみるのもおすすめ。

関節痛といってイメージする成分であるのがグルコサミンやコンドロイチンですが、実はコラーゲンも関節をサポートする重要な役割を担っているとされています。

指の関節痛も膝や肩などの関節痛と同様に、使いすぎや加齢などで軟骨がすり減ることで痛みが出ると言われており、グルコサミンやコンドロイチンに加えコラーゲンなどの成分を摂取することで痛みの改善が期待できます。

グルコサミンとコラーゲンは、同じような役割があると思っている方も少なくありませんが、2つの成分の役割には違いがあります。

軟骨は、骨と骨の関節の先端を覆っており、骨同士の摩擦や衝撃を和らげてくれます。柔軟な軟骨を保ちながらスムーズに関節を動かすための成分であるのがグルコサミンで、コンドロイチンと共に指関節を動かすためのサポート的な役割があります。

一方コラーゲンは、軟骨形成に関わる重要な主成分で、新陳代謝にも深く関わりがあり新陳代謝を活発にして若い細胞をキープしてくれる役目を果たしているとされていますので、すり減った軟骨の修復や形成には欠かせません。

グルコサミンやコラーゲンは、加齢だけでなく不規則な生活、ストレスなどによってどんどん失われてしまう成分ですので、日常的に摂取することで痛み予防や改善効果が期待できます。

手軽に摂取できるのがサプリメント

こぼれたサプリメント

日常的に摂取した方が良いとは分かっていても、どんな食材に多く含まれているのかなかなか分かりませんよね。
そんな時は、手軽に摂取できるサプリメントを利用してみるのがおすすめです。

サプリメントといっても様々なものがあり、含まれている成分や含有量などが異なります。

摂取することで関節痛に効果が期待できる成分として一般的に知られているのが、グルコサミンやコンドロイチン、コラーゲンなどですが、ヒアルロン酸やオメガ3など他の成分も見逃せないものですので、それらが総合して含まれているサプリメントを選ぶと良いでしょう。

良質なサプリメントとは

サプリメントは、使用している原料や抽出方法などがまちまちですので、どれを選んだらよいのか迷いがちです。
自分に合ったサプリメントを選ぶ際には幾つかのチェックポイントがあり、その一つは使われている原料が挙げられます。

グルコサミンやコラーゲンなどの軟骨をサポートしてくれる成分は、動物由来のものや魚由来のものがありますが、人工的に作られているものも少なくありません。

動物や魚由来の場合は、成分の構造が人間に近いとされていますので、人工的に作られたものでなく、動物や魚を原料としているサプリメントがおすすめです。

もう一つは、アミノ酸の配列をそのまま生かして作られているのかどうかもポイント。

サプリメントには高分子と低分子の2種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。高分子の場合はより自然に近い形で吸収されますが、低分子の場合は吸収性が高いもののアミノ酸の配列が乱れてしまいます。このことから、自然に近い形で吸収される高分子のものが良いでしょう。

更には、抽出方法も良質なサプリメントを選ぶ際の大切なポイントです。

毎日飲むものですので、飲みやすさは大きなポイントとなり、飲みやすさは抽出方法によって異なると言われていますので、どんなふうに抽出されているのかチェックすることも忘れないようにしましょう。

また、サプリメントを選ぶ際の大きなポイントと言えるのが、添加物が入っていないかどうかです。

サプリメントは、数ヶ月続けて摂取することで効果が期待できるものが多くなっていますので、毎日飲むには無添加であることは重要となります。

香料や甘味料、防腐剤や着色料などの添加物が入っていないかどうかチェックして購入することがおすすめです。
効果があるかどうかは個人差がありますし、選ぶ商品によっても違いますので、まずは自分に合ったサプリメントを探すことから始めてみましょう。

おすすめのサプリメント

1.美健知箋(びけんちせん)グルコサミン

こちらの商品は、長い歴史を持つ佐藤製薬がノウハウを凝縮して作り上げたサプリメント。

従来のグルコサミンの3倍のパワーがあるとされるN―アセチルグルコサミンとコンドロイチンの含有量が多く、天然由来成分のMSMが含まれているのが特徴です。

軟骨成分だけでなく、最適な組み合わせで毎日の生活をサポートしてくれますし、一般的なサプリメントは飲む量が多くなりがちですが、この商品は1日たった4粒で必要な量を補える点も魅力となっています。

2.大正グルコサミンコンドロイチン&コラーゲン

こちらの商品は、高品質なグルコサミンやコラーゲンなどの軟骨主成分が多く配合されているサプリメント。

製薬会社独自のノウハウ満載のサプリで、古くから民間薬として使用されていた鎮痛や抗炎症効果が期待できるハーブの一種であるデビルズクローを加えているのが特徴です。

グルコサミンの純度が98%と高品質なのもポイントで、グルコサミンやコンドロイチンだけでなくコラーゲンも一緒に摂れ、魚介類の原料を使用しているものは臭いが気になりがちですが、これはほぼ無臭で飲みやすいのもおすすめ理由の一つ。

まとめ

指の関節は、日常生活の中では使う頻度が多く重要な役割を担っています。そのため、酷使しやすい関節でもありますので、無理をせずに労わりましょう。

指の関節の痛みの予防や緩和、改善にサプリメントを上手に利用することもおすすめですので、良質なサプリメントを選んで続けてみてはいかがでしょうか。