サイトマップ

関節痛サプリメントのランキング HOME » 関節痛の病気に関する3つの誤解

関節痛の病気に関する3つの誤解

多くの人が誤解している関節痛の真相をクローズアップ。自己流の間違った対処は症状で悪化させないように、正しい知識を紹介します。

誰もがなり得る関節痛、安易な誤解は危険!

「関節痛はお年寄りがなる病気でしょ?」「痛みがなくなったから治ったのでは?」「放っておいても自然に治るから大丈夫」。関節痛に対して、このような間違った思いこみを持っている人は、案外多いのではないでしょうか。

中でももっとも多いのが、関節痛は高齢者がなるものだという誤解です。実は、中高年の5人に1人が、関節の痛みに悩まされているのをご存知でしょうか?

中高年に多い関節痛は、変形性膝関節症という病気です。これは関節痛の原因としては最も多い疾患ですが、病気に対する知識がないために、自己流の間違った対処で済ませてしまう例も多いようです。

しかも変形性膝関節症は、初期段階だと、湿布を貼ったり痛み止めを飲んだりすることで症状が和らぐため、「治った」と勘違いされがちです。しかし、関節痛は放っておいても治るものではなく、早期に適切な対処をしないと症状がどんどん進んでしまいます。

関節痛は、膝関節の軟骨がすり減る病気。残念ながら、今の医学では一度すり減った軟骨を再生することは難しいと言われています。初めは軽い関節痛だったのに、甘く見てしまったがために手術が必要になるまで変形してしまったという例もあるそうです。関節痛に安易な誤解は禁物なのです。

間違った思いこみで症状を悪化させないように、正しい知識を持っておきましょう。

このサイトでは、インターネット等の情報をもとに、個人が独自にまとめたものを掲載しています。
関節の症状や対応などについては、必ず医師の診断に基づいて適切な処置を行うようにしてください。
なお掲載商品の内容や販売価格、成分などの詳細は、各サプリメントの公式サイトをご確認ください。

関節痛におすすめサプリメントBEST3

タフ

第1位

タフ
(ゼリアヘルスウェイ)

詳細はこちら

グルコサミン&コンドロイチン(味の素)

第2位

グルコサミン&
コンドロイチン
(味の素)

詳細はこちら

グルコサミン&コンドロイチン(サントリー)

第3位

グルコサミン&
コンドロイチン
(サントリー)

詳細はこちら

bottom

ページの先頭へ