TOP » おすすめの関節痛対策サプリメントカタログ

おすすめの関節痛対策サプリメントカタログ

このカテゴリでは、関節痛におすすめのサプリメントを19製品選んで、それぞれの製品の特徴や品質、価格等をまとめています。関節の痛みの緩和に効く成分や、愛飲者の口コミも併せて掲載しているので、ぜひ参考になさってみてください。

自分にあう、おすすめの関節痛サプリメントは?

エス・ワン・エス(ピーエス)

高分子コラーゲンを採用しているため、より自然に近い形でアミノ酸を摂取することが可能。また、アミノ酸組成が1番人間近いとされる豚皮由来のコラーゲンを使用しているのも特徴です。

機能性表示食品ひざサポートコラーゲン(キューサイ)

吸収効率に優れたコラーゲンペプチドを採用。コラーゲンの他にもヒアルロン酸やコンドロイチンも配合され、膝関節の痛みをサポートします。

ニッピコラーゲン100(ニッピコラーゲン化粧品)

コラーゲンぺプチドを採用しているため、吸収性に優れています。匂いが少ないため、どのような料理や飲み物にも混ぜて飲むことができるのが特徴。

低分子魚のコラーゲン源末(レミントン)

魚のウロコのみを採用しているため、カロリーが低いのが特徴。また低分子コラーゲンのため、体内へ吸収されやすく体の隅々までスピーディーにいきわたります。

健康歩行(翠松堂)

非変性Ⅱ型コラーゲンを使用し、関節部分に直接届くのが特徴。コラーゲン以外にも、ヒアルロン酸や、必須アミノ酸のBCAAも配合しているため、さまざまな方向から関節をサポートしてくれます。

北国の恵み(ウェルヴィーナス)

軟骨の主成分である非変性Ⅱ型コラーゲンと、プロテオグリカンを採用。鮭の鼻軟骨からコラーゲンを抽出しているのが特徴です。水揚げ後すぐに抽出しているので、品質管理もバッチリ。

皇潤極(エバーライフ)

皇潤極は非変性Ⅱ型コラーゲンを使用し、ひざの可動域を改善させてくれるのに期待ができます。また、低分子化されたヒアルロン酸も配合しているのも特徴です。

駿楽(元気堂本舗)

駿楽は非変性Ⅱ型コラーゲンをふんだんに使用。骨の形成を助けるビタミンDとプロテタイトも配合しているのも特徴です。

タフEX(ゼリアヘルスウェイ)

純粋なコンドロイチン硫酸を1日あたり800mgも補える。年齢とともに大幅に失われる、A型コンドロイチンを効率良く補給できる豚軟骨由来コンドロイチンを使用。その他、サポート成分も豊富に含有。

ヒアルロン酸&グルコサミン(キユーピー)

高純度のヒアルロン酸「ヒアベスト®(J)」をたっぷり200mg配合。お客様の声から生まれた、発酵タイプの良質ヒアルロン酸を手軽に摂取できるのが魅力。

美健知箋 活グルコサミン&コンドロイチン(佐藤製薬)

通常のグルコサミンの3倍のパワーで軟骨に潤いを与えるN-アセチルグルコサミンを340mg配合。コンドロイチンやMSM、インド乳香などのサポート成分も含有。

グルコサミン&コンドロイチン(サントリー)

累計販売戸数が1,700万本を超えるサントリーの人気サプリ。グルコサミンサプリメントで市場トップレベルの売上を誇るヒット商品。

エネアクティブコンドロイチンEX錠(日本ハム)

豚由来のコンドロイチンとⅡ型コラーゲン、MSMなどを配合。関節のなめらかな動きに役立つ成分をまとめて摂取できます。

新グルコサミン&コラーゲン(富士フイルム)

2013年11月にパワーアップしてリニューアル。通常のコラーゲンの400分の1という高吸収型低分子コラーゲンや、サメ軟骨由来のⅡ型コラーゲンを配合。ミルク味のサプリ。

グルコサミン&コンドロイチン(味の素)

コンドロイチン、グルコサミン、ヒドロキシチロソールの3つの軽やか成分で、年齢とともに減少する軟骨成分をフォロー。食品メーカーならではの安全性の高さに定評あり。

グルコサミン&コンドロイチン 楽のび(ファンケル)

なめらかな動きをサポートする4つの主成分、グルコサミン、コンドロイチン、Ⅱ型コラーゲン、ルティンを配合。割引やポイント制度が充実しているのも魅力です。

N-アセチルグルコサミン&コンドロイチン(ドクターズチョイス)

日本で唯一医療レベルの関節炎サプリメントと謳うサプリ。天然型のN-アセチルグルコサミン、コンドロイチン、天然MSMなどをバランス良く摂取できる。

グルコサミン&コンドロイチン プラス カルシウム(ワダカルシウム製薬)

グルコサミン、コンドロイチン硫酸、カルシウム、コラーゲン、ショウガエキスの5大成分をバランス良く配合。関節の痛みとカルシウム不足を同時解消できるサプリメント。

ファイン ふしぶしの恵Gold(ファイン)

甲殻類から抽出したグルコサミン、鮫軟骨由来のコンドロイチン、鶏由来のⅡ型コラーゲンのほか、関節痛の緩和や痛みを鎮静する作用をもつキャッツクローを配合。