TOP » おすすめの関節痛対策サプリメントカタログ » ひざサポートコラーゲン(キューサイ)

ひざサポートコラーゲン(キューサイ)

ここでは機能性表示食品、ひざサポートコラーゲン(キューサイ)の口コミ・評判、商品の特徴を紹介していきます。

ひざサポートコラーゲンの特徴

ひざサポートコラーゲンとは、吸収効率の良いコラーゲンペプチドを採用した、コラーゲンのことです。分子が大きいコラーゲンだと吸収されづらいのですが、コラーゲンペプチドは、低分子となっているので、吸収されやすく、ひざ関節の曲げ伸ばしをサポートしてくれます。

さらに、溶けやすいため、飲み物や料理などに混ぜて手軽に摂取することが可能。

2つのグループの片方にひざサポートコラーゲン、もう片方にプラセボを1日5g摂取してもらったところ、4週間後あたりからひざサポートコラーゲンのグループのひざの屈曲角度が、大きく上がったというデータがあるそうです。

しかも、ひざサポートコラーゲンの1日の目安となる量を摂取しても、18.7kcalな上に、脂肪分ゼロなので、ダイエット中の方にもおすすめです!

コラーゲンだけがひざサポートコラーゲンに含まれている成分ではありません。その他、コンドロイチンやヒアルロン酸といった成分も配合されています。コラーゲンだけ補えれば、関節の悩みは解消するかというと、そうではありません。相互作用のある成分を同時に補ってあげることで、より早く関節の不調を整えてくれるでしょう。

ヒアルロン酸とは…

1gあたりにつき、6リットルもの水分を保持することが有名なヒアルロン酸。美容にも使われており、肌の保湿にも役立ってくれることで知られています。関節にも必須の成分で、骨と骨の間で滑らかに骨同士が動けるようにサポートしたり、関節同士がぶつかり合わないようにクッションとしての役割も担うのがヒアルロン酸です。ヒアルロン酸が不足してしまうと、ひざを動かしたときに引っ掛かりを感じたり、関節同士が触れて炎症を起こしたりとスムーズな動きがしづらくなります。次第に関節の激痛で動けなくなってしまうことも。ヒアルロン酸不足を甘く見ていると、大きな不調を招いてしまいます。

ヒアルロン酸は若いころこそ豊富に体内に存在していますが、年齢を重ねると減少してしまうことがわかっているため、補ってあげなくてはいけません。なんと40代で赤ちゃんの半分程度、60代になると4分の1にまで減少します。その減少を食い止める必要があります。ひざサポートコラーゲンでは関節のためのヒアルロン酸が配合されており、よりひざ関節のスムーズな動きに役立つでしょう。実際に、関節内注射が病院でも行われています。

ひざサポートコラーゲンでは、国内で製造・生成した高純度なヒアルロン酸を使用しており、品質も高いため安心です。

コンドロイチン

コンドロイチンは、体中にある細胞を構成するために必要な成分で、様々な各組織に存在し細胞同士を結び付ける大きな役割を担っています。ギリシア語で、「軟骨のもと」という意味があるのだとか。関節には特に多く含まれており、実は人間の軟骨のおよそ30%はコンドロイチンと言われています。その数値からもわかるように、どれだけ重要な成分であるかがわかりますね。ヒアルロン酸でできた関節軟骨が骨と骨がスムーズに動くのをサポートするとお話ししましたが、関節軟骨を守るのもコンドロイチンの役目です。すり減ってしまった軟骨に弾力を与えて、軟骨の再生をさせるのがコンドロイチンの実力。実際に治療でも使われており、世界中で注目を浴びています。

本来なら体内で生成されるものですが、ヒアルロン酸と同じように年齢を重ねると生産できる量が減少してしまいます。その結果、年齢による関節痛を感じる人が増えてしまうでしょう。そのため、しっかりとコンドロイチンを補ってあげましょう。

ひざサポートコラーゲンでは、コンドロイチン硫酸Aを多く含んでいる、豚軟骨由来のコンドロイチンが使用されています。

コラーゲン以外に、主成分として使われているのはヒアルロン酸とコンドロイチンになります。どちらも、関節痛の改善にはなくてはならないもの。それぞれ単体で摂取するよりも、合わせて摂取したほうが高い効果を期待できるでしょう。

ただし、どの成分も食品からの摂取は難しいです。ヒアルロン酸に関しては、鳥のとさかなどに含まれていますが、あまり口にする機会はないですよね。また、コンドロイチンは山芋や納豆、鳥皮や軟骨などに含まれているものの、毎日摂取するのは結構難しいものです。そのため、サプリメントで補う方法がおすすめ。どの成分も同時に補うことができますし、何より手軽です。

さらに詳しく、ヒアルロン酸やコンドロイチンについて知りたい方はこちらのページも参考にしてくださいね。

ひざサポートコラーゲンの口コミ

  • 最初は友達から勧められて機能性表示食品ひざサポートコラーゲンを飲み始めました。初めは半信半疑でしたが飲んでいる内に徐々に体の調子が良くなってきたように感じます。立ち仕事をしているのですが、調子がよくなって、辛さも和らいだと思います。そして主人も一緒に機能性表示食品ひざサポートコラーゲンを飲んでいるのですが、元気な様子なので一安心!昨年は、以前から行きたかった指宿温泉に行ってきました。元気になったからこそ行けたのだと思います。これからも機能性表示食品ひざサポートコラーゲンを飲み続けて、夫婦の思い出を増やして行けたらなと思います。(女性/57歳)
  • ひざが痛かったので購入しました。手軽に続けられるので良いです。ですがまだ効果は出ていません。これからに期待です。(40代/女性)

ひざサポートコラーゲンの商品情報

  • 商品名:機能性表示食品ひざサポートコラーゲン
  • 販売元:キューサイ株式会社
  • 1ヶ月分の価格:5,091円
  • 1日のコラーゲンの含有量:4000mg
  • 主な成分:コラーゲンペプチド、コンドロイチン硫酸含有ムコ多糖たんぱく、ヒアルロン酸