TOP » メーカーがあまり教えたくない関節痛とサプリメントのQ&A

関節痛サプリメントQ&A

ここでは、関節痛サプリメントを選ぶ上で知っておきたい情報をQ&A形式でまとめています。

購入前に必読!関節痛サプリメント選びで知っておくべきこと

関節痛サプリメントは効果があるの?

関節痛サプリメントは、市場にたくさん出回っています。テレビCMや新聞・雑誌広告などで、「飲んで効く!」「関節痛のスムーズな動きに」などと大々的に効果をアピールしたり、なかには即効性を謳うようなキャッチコピーもよく見かけられます。

しかし、サプリメントは続けることで効果を得られますが、慢性的な症状である関節痛に対して、即効的な効果があるとするのは現実的ではありません。

ここでは、サプリメントを摂取することで、実際にどのような効果が期待できるのか、逆にサプリメントで期待してはいけないことは何なのか、さらにサプリメントを飲む上での注意点についてまとめています。

関節痛サプリメントのメリット・デメリットを教えて

膨大な数が市場に出回り身近なものとなっているサプリメント。サプリメントは薬とは違って、薬局などで手軽に買えるというメリットがあります。しかし、その一方で今日飲んですぐに効くといった、即効性がないというデメリットもあります。

ここでは、このようなサプリのメリットやデメリット、またどのような人がサプリメントに向いているのかなど、具体的にまとめています。これからサプリメントを摂取しようとしている方必見です。

関節痛サプリメントの成分表示のカラクリとは?

サプリメントは医薬品とは違って、「健康補助食品」や「栄養補助食品」といった、食品や栄養剤に分類されるので、効用や副作用の検査・報告の義務がありません。
つまり、摂取については自己責任の範囲が大きいと言えます。無駄な出費をしてしまわないように、成分、含有量など、説明書きの内容を十分理解しておくことが大事です。
たとえば「コンドロイチン●●mg配合」という表記に実はからくりがあり、純粋なコンドロイチン含有量を示しているものではない場合があるので、注意が必要です。正しい知識を持っている人であれば、成分表示を見た時に疑わしいと判断できるのですが、数字に惑わされて飛びついてしまう方も少なくありません。
そこで、ここではサプリメントの成分表示のカラクリについて、また関節痛サプリメントの選び方の注意点についてもまとめています。