TOP » メーカーがあまり教えたくない関節痛とサプリメントのQ&A » 関節痛サプリメントのメリット・デメリットは?

関節痛サプリメントのメリット・デメリットは?

気になる関節痛サプリメントのメリット・デメリットについて紹介しています。症状や目的に合ったサプリメント選びにお役立てください。

メリットとデメリットについて知っておこう!

今や膨大な数が市場に出回るサプリメント。薬とは違い、手軽に買えて試せるという手軽さがありますが、しっかり目的に合わせて飲むことが大切です。

サプリメントは薬ではないので、効果がすぐに表れるわけではないですし、長く飲んだからと言って必ず効果が得られるわけではありません。まずは、サプリメントのメリット・デメリットを知り、自分に合った活用法を見つけましょう。

Q.サプリメントはどんな人に向いているの?

A.サプリメントは食品にあたるため、ドラッグストアやコンビニなどでも簡単に手に入ります。普段の食事では摂取できない栄養素が簡単に補えるので、生活が不規則になりがちな人や、栄養が偏りがちな人にとってはおすすめです。

Q.サプリメントのメリットは?

A.最大のメリットは手軽に、そして毎日継続して飲み続けられることです。天然の成分で作られているものが多いので、薬よりも遥かに安全です。また、長期的に摂取することで病気を予防する、進行を緩やかにするといった効果も得られます。

Q.サプリメントのデメリットは?

A.薬とは違い、1日1回飲んだだけで効果が表れるようなメリットはありません。なかには、半年、1年と長い間飲み続けて、ようやく効果が実感できる場合もあります。そうした意味では、せっかちな人には不向きでしょう。

また、体質や症状によってはサプリメントの成分が合わない場合もあります。成分の種類を変えたら効果が表れることもありますが、自分に合ったサプリメントを見つけるまでに、時間がかかってしまうかもしれません。

ほかにも、単品だけの成分を摂取しても効果が薄いため、数種類を組み合わせて摂取する必要があります。普通の人が、サプリメントを組み合わせて飲むのは困難でしょうし、たくさんの量を飲むのは金銭面でも大きな負担となります。サプリメントを選ぶ時は、効率よく摂取できるよう、同じような効果をもつ成分が複数配合された製品を選ぶと良いでしょう。